mooraが最初に写真撮影を始め、つられるように自分も始める。花火写真を始めたのもmooraの方が早い。

1998年
諏訪湖新作花火フォトコンテストで、夫婦揃って入賞し極々一部で話題となる。

2000年
「旅」2月号に、花火ファンとして夫婦揃ってのインタビュー記事が掲載される。「現代化学」8月号の表紙に花火写真が掲載される。本文中記事「花火の科学」にも、花火写真が掲載される。

2001年
「Weeklyぴあ」8月6日号にホームページが紹介される。他の雑誌にも幾つか紹介記事が載ったが忘れてしまった。
1児の父となり、花火観覧の回数が激減する。

2002年
1歳になった娘を連れ、花火観覧を復活。
「現代科学」にて花火写真が掲載される。
三郷村の花火写真が、村の広報誌の表紙となる。

2003年
なぜかゲーム雑誌で、ホームページが紹介される。
長野県のHPに掲載されている全120市町村の公式問合せメールアドレスに花火大会開催の問合せをしたところ、2割の市町村に無視される。本気で田中知事に質問状を送ろうと思ったが花火シーズン到来でそんな暇はなくなる。

2004年
なにを血迷ったかドメインを取得。
2児の父となる。
一昨年に続き、三郷村の花火写真が広報誌に掲載。
穂高町商工会のイベントに花火写真を貸し出し。

2005年
近所のこども病院に花火写真を寄贈。
安曇野市誕生カウントダウン花火の写真が、安曇野市の広報創刊号に掲載。

2006年
明科花火大会のポスターに私の写真が採用される。
人生最大の多忙ぶりにHPの更新が滞る・・・

2007年
昨年の影響が残るもののかなり心に余裕が出てくる。2003年から使っていた一眼レフデジカメをmooraに譲り、思い切って35mmフルサイズの一眼デジカメを購入。高かった・・・。
安曇野市の公共施設で花火写真を10数点展示してもらう。

2008年
安曇野花火のポスターに写真が採用される。
水輪花火のPR用に私の写真が採用される。

2009年
地方情報誌の花火特集号に写真を提供。
安曇野花火プログラムの写真を提供。
その他、観光PR用ホームページに写真を提供

2010年
松本市と合併する波田町が発行した「波田町閉町記念切手」に写真を提供。
観光PR用ホームページに写真を提供

2011年
地方情報誌の花火特集号に写真を提供。表紙を飾る。
その他、広報誌、観光PR用ホームページに写真を提供。
2012年
地方情報誌の花火特集号に写真を提供。
その他、広報誌、観光PR用ホームページに写真を提供。
2013年
地方情報誌の花火特集号に写真を提供。
その他、広報誌、観光PR用ホームページに写真を提供。

E_mail: taka@hanatabi.jp

moora
  私の嫁さん。2児の母となり、しばらく撮影から遠ざかっていたが、2007年復活!秘かに個展を考えているらしい。(^^;
2010年、安曇野花火写真コンテストで最優秀賞獲得!

花火フリークさん
  Gochoさんの紹介で知り合う。花火の3D撮影では、有名なお方。私達夫婦をとても可愛がってくださる心広きお方。ホームページ

Gochoさん
  インターネットで知り合う。花火写真の師匠的存在。すばらしい才能の持ち主。

Ishinさん
花火マニアの頂点。こんな私の写真を褒めてくれる本当にありがたい方でもある。




当ホームページの写真の無断転用を禁止します
Copyright(C)1999-2013 hanatabi.jp (H.Takayama)