花火の写真を撮るのに、ちょっと便利なソフトウェアを公開しています。第1弾は、花火を撮るには、どのくらい離れて、カメラはどのくらい上に向けて、レンズの焦点距離はどのくらいを、計算するソフトウェアです。ただし35mmフィルム限定です。

ソフトウェア名
  花火を上手に撮影しよう 第1弾

バージョン
   1.00(Download)

公開日
   2004/6/23

動作確認
  WindowsXP・Windows2000・Windows98

概要
花火の写真を撮ったときに、小さくて迫力が無い写真になってしまったり、大きすぎてはみ出してしまった事はありませんか?花火は大きくなればなるほど、より高く、より大きく広がるので、それに合わせてカメラの画角を変える必要があります。大概は、経験や勘に頼ってしまうのですが、計算すれば理論値ははじき出せますから、知っていて損はないでしょう。

(注意)
本ソフトには前提条件がありますので、必ず一読してください。このソフトの計算結果はあくまでも理論値です。実際に打ち上がった花火は、色々な要因で変化します。

使い方の詳細はこちら

更新履歴
  2004/6/23 Ver1.00
実行後、リターンキーを押すと画面が真っ白になったり、ESC キーでプログラムが終了する事の修正

2001/11/4 Ver0.01
初公開




当ホームページの写真の無断転用を禁止します
Copyright(C)1999-2011 hanatabi.jp (H.Takayama)